2018年7月7日土曜日

第64話 羽島~薩摩藩英国留学生記念館~

甑島から串木野へ向かって走るフェリーを横目に
「やっぱフェリーって何かカッコイイなぁ」と思いながら羽島の海沿いを走る。
羽島って何?という方、
鹿児島県いちき串木野市の“羽島”という所です。鹿児島市街地から高速使って1時間くらいでしょうか。
この羽島の海沿いを走っているとちょっとオシャレな建物が見えてきます。

もっと近づくと…



「薩摩藩英国留学生記念館」です!

これが何なのかすご~く簡単に言うと…
幕末期、薩摩藩がイギリスへ派遣した19名の若き留学生たちがいました。ここ羽島から出発し、その若き薩摩の志士達の旅とその後の活躍などを知ることが出来る記念館です。
鹿児島市の鹿児島中央駅前にある「若き薩摩の群像」の人達の記念館!
詳しくは館のHPをみて下さい。詳しく書いてあります。
このオシャレな館内へ入ってみると…一瞬「あれ?」と思う方もいるかもしれません。私は思いました。だって…カフェがあるんだもん。さらにショップやライブラリーみたいなコーナーも。


でも大丈夫、そのすぐ先にちゃんと記念館の受付がありました。

観覧料は大人¥300、小人¥200。
火曜日は休館日です(休日の時は開館していて翌日が休みになるそうです)。
※2018.7.1現在の情報
館内は写真撮影は一部を除いて基本禁止になっているので気をつけましょう!
2階もありますが全体的にそんなに広いと言うわけではありませんがざっと観られればいいと言う人は40分くらいかな。興味があってじっくり観たい人は2時間くらいはかかるんじゃないでしょうか。さらに質問とかある人はもっとかかるでしょうね!
館内には有難い事に説明とか案内をしてくれるおじ様がいらっしゃるのでタイミングをみて声をかけてみるといいでしょう。もしかすると声をかけてくれる可能性も。親切に教えて下さいますよ。いつもいるのかどうかは分かりません。聞くのを忘れました。土日はいらっしゃると思いますが気になる方は電話とかで確認してみて下さいね。

館内の事は詳しく書けませんが「へぇ~!知らなかった!」と初めて知る事や「そうだったのか!」と謎が解けたりと個人的には非常に面白かったです。
2階にはこんなスペースもありました。

さらにここから下を見ると何かある。
という事で行ってみると、外はこんな感じになっていました。





ここから出港したかと思うと感慨深いですよね。

天気の良い日はここから海を眺めるのも気持ちよさそう。
ベンチもあるのでキレイな海(東シナ海)を見ながらまったり過ごしてみては。
館内の入口にあるカフェにもオープンテラスのようなスペースがあるのでそこも良さそうです。

そのカフェに帰る前に立寄り、チーズケーキをセットでオーダー。
案内人のおじ様がここのチーズケーキがオススメだと言っていたので素直に食べる。
実際おいしかった!さらにコーヒーもおいしい!
そしてこんなささやかな優しさも…。
普通の氷を入れると薄くなっちゃうからとコーヒーの氷でした。
そして、物によってはテイクアウトも出来るそうなので、帰りのドライブのお供にコーヒーでもテイクアウトするのも有。


記念館近くの道路にはおしゃれなロゴが入った看板、そしてフラッグがパタパタしています。



何となく英国を感じます!

そして…
帰り際におじ様にもらった記念館のペーパークラフト。作ってみたら…私には意外と難しかった。でも見た目はそこそこ普通に良い物が出来たかも…です。




0 件のコメント:

コメントを投稿