2013年9月9日月曜日

雄川の滝

切り立つ岩肌がものっすごい迫力!その岩肌を流れ落ちる滝の先には絵具を垂らしたようなエメラルドグリーンの美しい滝坪!自然の絵画のよう!

ここは南大隅町の雄川の滝。
この岩壁は阿多火砕流の溶結凝灰岩だそう。錦江町の花瀬まで続いているとの事。
 
駐車場がありますがそこまでの道は細いので運転に自信のない方は駐車場まで行かずに、その前に車を置いて行った方が良いかもしれない。実際そういう人もたくさんいた。
 
雄川の滝は駐車場から20分程山中の遊歩道を行く。山中なので涼しいが意外とアップダウンもある。行く時の荷物はリュックが一番良い気がする。且つ、靴で行ってサンダルは持って行くと尚良い。サンダルで行っても良いが疲れる…

滝まで意外と歩くし、疲れるので、滝が見えた時の感動は大きい!!
 
夏の避暑地としてピッタリ&絶景☆

 ※溶結凝灰岩とは…火砕流堆積物が800度前後の熱と圧密で硬い岩石に変化したもの byかごしま検定テキストより

0 件のコメント:

コメントを投稿