2015年7月26日日曜日

第3話 カゴシマシティビュー観光 ~Vol.4 シティビューストップ周辺の見所~

カゴシマシティビューで回れるコースの近くには徒歩で行ける観光ポイントがいくつかあります。



その1 維新ふるさと館周辺

この維新ふるさと館は鹿児島中央駅からほど近い加治屋町というところにあり、多くの偉人を輩出した場所としてよく知られています。ここには大久保利通銅像を始め、大久利通生い立ちの地、西郷隆盛誕生地などがあります。結構大きな石碑があり、維新ふるさと館へ来たなら訪れてみるといいでしょう。そして、歴史ロード“維新ふるさとの道”と名付けられた川沿いには昔ながらの家やいろは歌の石碑、橋には薩摩切子…などを見ることが出来ます。春になると桜が川沿いを色どります。



その2 西郷銅像周辺

ここもたくさんあります!まず西郷さんの目の前には小松帯刀(銅像)がいます。その小松帯刀が見つめる先には島津斉彬が祀られている照国神社があります。
そして西郷銅像を左手に見て進んでいくと市立美術館、県立図書館、黎明館があり、これらが並んでいる国道10号線沿いの街灯はガス灯なんです!
あと、西郷銅像の横に二之丸ビルという建物があります。ここの5階にK10カフェという最近出来た小さなカフェがあるのですがここの黒糖ロールケーキが美味しくてお薦め♪しかも西郷隆盛関係の歴史をいつまでも語る事が出来る楽しい店長さんがいます。さらに西郷隆盛の曾孫さんが経営しているので西郷さんに会える事もあります。
※黎明館について
かつて鹿児島城(鶴丸城)があった場所で、外壁の石垣は当時(江戸時代)のままです。黎明館は歴史資料センターですので展示を見ることが出来ます。入館自体は無料ですが展示を見る場合は大人¥310、高大生¥190、小中生¥120が必要です。あと、お正月とお盆の時期の年2回、鹿児島の国宝(國宗)の展示があります!これは必見です!!


          
その3 薩摩義士碑周辺

薩摩義士碑周辺というよりはここで降りるのが近いかな、と思いました。徒歩5分くらいのところに「西郷隆盛終焉の地」があります。カゴシマシティビューが通らないので見過ごす人も多いと思いますが西郷ファンは行きたいでしょう。たまに西郷洞窟を終焉の地だと思っている人がいるようですが全くの別物です。



その4 南洲公園

バス停の前は今和泉島津家本邸(篤姫生家)跡があります。バス停前に外壁が残っています。そして、南洲公園内に南洲墓地、南洲神社、西郷南洲顕彰館(大人¥200、小人¥100)があります。



その5 仙厳園(磯庭園)

仙厳園は尚古集成館とセットになっていますがその周辺にも見所があります。工場見学が出来る薩摩切子工場があったり、旧鹿児島紡績所技師館(異人館)、紡績所跡、造船所跡などいわゆる「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産になった旧集成館のエリアがあります。
旧鹿児島紡績所技師館(異人館)は入館料が必要で大人¥200、小人¥100です。



この周辺の見所をまとめてみました↓






という風にちょっと足を延ばせばお得感満載です♪

場所によっては「かごりん」という自転車のレンタルも出来るのでそれで回るのもいいですね!






0 件のコメント:

コメントを投稿