2013年11月8日金曜日

シリーズ①ノスタルジックな肥薩線の旅~はやとの風~


 先月、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」が話題になりましたね~私も乗ってみたい…
 
鹿児島を走る観光列車はいくつかありますが、何に乗った事がありますか?
私は「はやとの風」「指宿のたまて箱号」「いさぶろう・しんぺい号」「九州横断特急」…に乗ったかな。それも一気に!たまて箱号を除いては。
 
「ぐるっと一周 肥薩きっぷ」というプランがあって私はそれで乗りました。
(※今は「肥薩線一周ぐるりんきっぷ」とかいう名前に変わってたような…)
 
 
まず、「はやとの風」に乗車。この列車は黒。SLを思わせるし、なんともカッコイイ!絵になるぅ~(*^^*)それとは裏腹に木で統一された車内は木の温もりを感じます(^-^)窓側にはカウンター席もある。暖かい日差しも差し込み、かなり心地の良い列車だと私は思いました☆
 



さあ、いよいよ列車の旅、始まりで~すヽ(^o^)丿

北へ走り出した列車は…眼下に広がる錦江湾、桜島という美しい景色を見せてくれます。ここでイルカが見られればもっとテンションあがりますね~
それから風情のある嘉例川駅や大隅横川駅(戦時当時の弾痕ありますよね)などの駅を通過。駅には数分停車してくれるので写真撮影出来ます☆

そして、吉松駅で「はやとの風」下車。次は「しんぺい号」に乗りかえです。
                                              
 つづく…

0 件のコメント:

コメントを投稿