2017年1月31日火曜日

第47話 姉妹都市~指宿市のロックハプトン~


春の花、菜の花。1月は暦の上では春ですがまだまだ寒い…冬です。
だけれども鹿児島県の指宿市では今の時期、菜の花があちらこちらでキレイに咲き乱れています!!




菜の花と絡んだイベントもあり、“いぶすき菜の花マラソン”や“いぶすき菜の花マーチ”が有名ですね!




そんな菜の花が冬に咲き乱れる指宿市ですが…
このブログでも指宿市の話は何度かしてきました。例えば、“東洋のハワイ~指宿市のお薦めスポット”、そして“ロックハンプトンと鹿児島(指宿市)in AUS”の話。

そもそもロックハンプトンって何なの?という人もいるでしょう。これはオーストラリアにある都市の名前です。分かりやすくいえば「ロックハンプトン市」という事です。
以前の“ロックハンプトンと鹿児島(指宿市)in AUS”の話ではロックハンプトンで指宿市の何が見られるかという話でした。そして今回は逆。指宿市ではロックハンプトンの何が見られるのかをご紹介します!
既に御存じの方やこのブログを読んで下さっている方は御存じだと思いますが、この2都市は姉妹都市盟約を結んでいるのでこういう話が出来るんです!



指宿市の東側に広~い公園があります。多目的広場があったり、競技場があったり。


その一部で…

見つけました!
ロックハンプトン!


「オーストラリアの森」という名の森、というか広場と言った方が分かりやすいかもしれません。実際「オーストラリアの広場」もありましたけど。


でも、広場の存在感は十分なのですが「オーストラリアの森」というのは文字で見ないと分からないかもしれないです。



ここには何があるのか中に入ってみると~



あ~なるほど!これは姉妹都市盟約を結んでいる都市同士では良く見る光景だと思います。市長が記念に植樹をするという。ちなみにパースでも同じようなものを見ました。

それからこちら!

何なんでしょうね。ちらっと窓から中を見てみましたけど写真が貼ってあったりして交流事業がある時はここを使うのかなぁと思いました。


「オーストラリアの森」はこんな感じでした。



そして…

もう一つ面白い物を見つけました!


何かいますね…。何ですかね?




行ってみると~


でか!存在感たっぷりの牛がいました。しかも赤牛!



何で牛なんでしょう?
説明書きがこちらです。


という事らしいです。
確かにロックハンプトンに行った時も堂々とした牛の像を見ましたし、肉牛の産地だと現地のタクシーの運転手さんが言ってました。

ちなみに良く読むと…
この牛像の前の通りを「ロックハンプトン通り」と言うらしいですね。






指宿ではこの牛の銅像が、ロックハンプトンでは砂蒸しに入っている女性像がある。
お互いに名物の像を贈り合ったんですね。


今の時期菜の花が咲き乱れる指宿ではこの牛さんに会いに行ってみても面白いかもしれません!



0 件のコメント:

コメントを投稿