2015年9月27日日曜日

第11話 源流


鹿児島市内を堂々と流れる川、甲突川。春には川沿いの桜がキレイに咲き誇りますね。
そんな甲突川をさかのぼった事ありますか?
甲突川ってどこから来ているのかご存じですか?
意外と知られていない、そして行くこともほぼないに等しいくらいの知名度だと思います。私もかつては知りませんでした。そもそもそれを知りたいと思う人自体そんなにいないでしょうけど…。


                           
甲突池ってどこにあるのか?


甲突川の源流は鹿児島市の郡山町にあります。看板もあるし、八重山公園が良い目印になるかと思います。



鹿児島市から車で1時間くらいで行ける所にあり、ふと思い立っても行けるくらいの距離です。
国道328号線を北上し、八重山公園の方に進みます。そしてさらに進むと田んぼが広がる風景になり、その中に甲突川の源流“甲突池”が現れます。



その甲突池はこちら!




日本庭園を表現しているのでしょうか。日本的な造りをしています。
水の透明度は高く、もちろんですがキレイ☆




周りには田んぼが広がっていてとてものどかな風景で、ほっこりします。
今でもこの田んぼを潤しているんでしょうね。



なかなか行くことのないところかもしれませんが八重山公園や近くを通った時は行ってみてもいいのではないでしょうか。

行かなくても甲突川の源流ってあるんだ~と知っているだけでも川の眺め方が変わるかもしれませんね。







0 件のコメント:

コメントを投稿