2013年5月17日金曜日

鹿児島…山!




私は県内の主要の山はだいたい登りました。
韓国岳、韓国岳を含む霧島連山縦走、高千穂峰、藺牟田池外輪山縦走、開聞岳、縄文杉、宮之浦岳…かな。あとは高隅山は行きたいかな。だれか行かないかな?
 
これでよく勘違いされるのは登山好きという事。
別に嫌いではないけど、実は特別趣味の一つというわけではないんです(^_^;)だから、日本アルプスまで制覇したいなんて思ってないのです…富士山は行きたいとは思いますけど~
 
私が山に登るのは鹿児島の山だから。ただそれだけ。これも趣味鹿児島の一環。
鹿児島は山が多く、平野が少ないのはご存じですか?おかげで(?)鹿児島の水、おいしい所たくさんありますもんね☆「鹿児島って山、多いなぁ…だったら…よし!登らなきゃ!」と単純な発想から登山は始まりました。      

 さて、今まで登った山できつかった登山ランキングBEST3をあげてみます☆

まず第3位…霧島連山縦走。当時、登山初心者だった為、登山の事よくわかってないまま行ったので、そういう意味ではきつかったですね。水分が足りなかったし(_)ガイドさんの「もうすぐだよ」を何回聞いた事か…
でもゴールが分からない分「もうすぐだよ」に期待して頑張れたと思う^_^;
そんな霧島といえば…2年前の新燃岳の大噴火。これにはビックリしましたね~!
「やっぱり火山なんだ」という事を実感したものです。この新燃岳の噴火であの美しいエメラルドグリーンの湖は今では見られませんね…

続いて、第2位…宮之浦岳。九州最高峰は行かねば!と。この頃は大分登山に慣れていたので楽しみながら行けた。ただ…登山前朝食をある程度ちゃんと食べてしまった為、お腹が重くて最初はきつかった。登山前はしっかり食べてしまうと慣れるまでキツイ。しかし、水はあるし、しかもキレイで、さらに景色は良いし、面白い岩、頂上についた時の達成感と感動は一番でしたね~天気のいい時は種子島まで見えます。私が行った時は雲は多かったのですが見えたそうです。というのも、私は頂上まで来た事に感動して、種子島をみるのを忘れてました!何てこった!!…下山してからガイドさんに聞き、「忘れてた!」となりました。

そして、栄えある第1位…何といっても開聞岳!とにかく山道ばっかり(>_<)景色に救われる所は本当にわずか…。正直なところ、行く前は「開聞岳は楽勝でしょ。宮之浦岳行ってるし~」と調子にのっていて、なめていました。が、実際は「どうもすみませんでした!」って感じでした<(_ _)>
でも頂上からの景色はさすがにキレイで、登ったかいがありました。
 
逆に登りやすかったのは高千穂峰でした。登りやすいというよりも(滑りやすいですので)景色が常に見えるから癒しが持続するという感じでした。頂上には剣もありますからね。

高千穂峰登山中に見える地層もすごいですよね~私、地層なんかも好きなんです(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿