2013年5月9日木曜日

鹿児島に興味を持ち始めたキッカケ☆


鹿児島に関心を持ち始めて早10年。
これまでプライベートで得た鹿児島の知識や資料、行動の数は
同世代の中ではかなり持っているという自信がある。

何でも尋ねて下さい!また教えて下さい!!
そこそこ、鹿児島案内も出来ます。(^^)v

では魅力的な鹿児島、始めてみます(^-^)
言っておきますが真面目に書いてますよ<(`^´)>!

およそ10年前、中学校1年の時の担任の先生と再会した。
年賀状のやり取りはしていたのでお互いすぐに分かった。

先生との話の中で、先生は自現流をしていてその話になった。
私に「お前も自現流をやらんか?」と…
当時の私は全く興味がなかったので「考えときます」とだけ答えたのだが「このまま食いつかないのもかわいそうかな」と思った私は「ちなみにどこでしているんですか?」と尋ねてみた。すると「南洲神社」という答えが返ってきた。

恥ずかしい事ながら当時、私は南洲神社と聞いて、いまいちピンとこなかった。
なので「南洲神社ってどこですか?」と聞くと「お前は鹿児島に住んじょって西郷さんの墓も知らんのか」と言われた。

この時、私は、ハッとした!!
それまでも、おそらくこれからもこの時以上にハッとする事はないのではないかと思う。

「私は生まれも育ちも鹿児島なのに鹿児島の事何にも知らない!このままでいいのか!?」 と気付かされた!


それからだ。私が動き出したのは。
最初にした事はもちろん南洲神社へ行ってみた。周辺に住んでいる人は知っていて当たり前かもしれないが、それ以外の人はほとんど行くことはないのではないだろうか。

実際行ってみて、何となく来た事がある記憶があった。おそらく一度は来ている。
でも、新鮮な気持ちの私は西郷さんが眠っているのか…と感慨深くなった。

そして鹿児島シティビューバスに乗って市内の観光名所を回った。
市内観光バスで市内観光をしたのだ。城山展望台、西郷洞窟、鶴丸城跡、仙厳園…。

これが今の私を作ったきっかけと第一歩だった。

そして、たくさんの場所を巡り、出向き、たくさんの人と出会い、たくさんの知識と感動を得た。時には人の役にもたてた。


私は一生かけて、鹿児島を知り続けたい、見たい、発見したい、貢献したい、そして伝えたい…

私にとって鹿児島は感動できる場所そのもので、
私はこの鹿児島で生まれ、育ち、鹿児島人である事を誇りに思っている。
今の私にバトンを繋いでくれた先祖に感謝もするようにもなった。
「鹿児島人でよかった!」「鹿児島出身です!」と胸を張って言い続けている。

そんな私の人生のモットーはこの鹿児島を軸に「一生勉強!一生感動!!」だ。

3 件のコメント:

  1. 地元を知るために勉強するとは新鮮であり、それころ愛国心だと思うわ。(*´∀`*)
    この前、ソウルのキャラクターがヘチHEAHIとのことを知って、面白くて歴史やキャラクターの使い方をどを1日くらい探してみたことがあるよ。
    でも一生なんて!!!尊敬します!

    返信削除
    返信
    1. ありがと♪一緒にまた鹿児島旅しようね(^^)

      削除