2014年6月19日木曜日

パースの国際交流員 in AUS

「結構デカイな…」
これが私のパースの第一印象。でもキレイ☆
もっとこじんまりとしていると思っていたので意外に大きい事にビックリ。
それはおいといて…
パースに着いた事を連絡しなきゃ!とパースの国際交流員の人に早々のメール。
で、パースに到着して1週間経たないうちに会う事に(早いよね~)
 
語学学校で友達になった日本人、Kも一緒に行くことになり、学校が終わってから一緒に市役所へ(Kの両親のどっちかが鹿児島出身で私の行動に興味をもってくれたK♪)
 
約束の時間は午後3時。市役所のグランドフロアで待つこと15分。なかなか来ないからちょっとウロウロ。すると、警備のおじさんに「何か?」的な事を言われ、「大丈夫」って答えた。でも警備のおじさんがまだこっちを見てるから、「もしかして…」と、国際交流員の人と会う予定の話をしたら「やっぱり!」的な反応。このおじさんにそれを言わないと降りてこないんだってさ!それ言ってくんなきゃ…

で、警備のおじさんに私たちが来てる事を電話してもらった。で、降りてくるまで、なぜかこのおじさんと英語の発音レッスンが始まった 笑(結構楽しかったけどね!)
 
そして…ホリ―登場!彼女が今回私たちの相手をしてくれる国際交流員。とってもグラマーな女性でした。
彼女に連れられ、なんと市役所の最上階へ。見晴らしが良く、景色がキレイ☆結構特別な部屋らしく、壁には肖像画がズラリと並んでいて(歴代の市長かしら?分かんないけど)、パーティーとかがある時に使う部屋との事。「スペシャルな部屋よ」って。何かすごい(_)!!結構VIPな対応をしてくれたのだ。
 
部屋に入るとそこには2人の女性が。そう、この人達も今回私たちを対応してくれるクリスと二コル(私はクリスと最初のメールのやり取りをしたけど実際案内とかしてくれたのはホリ―)。

二コルは日本人の母親を持つハーフ。日本語が大体分かる。つまり!私たちが来る事で通訳として彼女も同席してくれたって事!彼女は市役所の人ではあるけど、おそらく国際交流員ではない。わざわざありがとう(>_<)!!!

パースのガイドペーパーやしおり、ファイルをもらった(もちろん私もお土産持って行ったよ)。けど…鹿児島との繋がりについて大した話や情報はなかった(^_^;)パースにある日本人会みたいなものの情報はもらったけどね。

私はどうしても確実に欲しい情報があった。その情報とは…

 「鹿児島公園!」
パースに鹿児島公園があるという事を知っていた私はどうしてもそこへ行きたくて確実な情報、行き方を知りたかった。で、聞いてみたんだけど…

「バースウッドにあるわよ(確かこういう名前だったかと…)。グーグルマップを見れば分かるから~」という返事。

……


「…えっ(_)!!まさかそれで終わり!!?」
 
そう、それで終わり。まさかのググれば分かるから発言!!!!!ウソでしょ!?行き方は!?(ググれば分かるって何…(_)

おそらくクリス達は鹿児島公園に実際行ったことがないのかもしれない。だからググってという答えだったのかも。


その後、クリスと二コルと別れ、ホリ―が市役所にある日本の物や鹿児島の物が展示してある所を見せてくれたり、記念碑を見せてくれたりした。

いや~まさかググれと言われると思わなかったけど、それ以外は結構感動的だった。興奮した。あった!あった!パースに鹿児島が!!


0 件のコメント:

コメントを投稿